薄毛検査

薄毛検査の方法を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薄毛原因

薄毛の原因とは,どのようなものがあるのでしょう。

一番,薄毛の原因として考えられるものが,やはり遺伝的な要素です。親やその親が薄毛気味であれば,やはりその子供も薄毛になることが多いとされています。

しかし,遺伝が薄毛の原因とはいえ,きちんとした予防策などを取ることにより,

薄毛になるのを防止することはできるといえます。



その他の薄毛の原因としては,男性ホルモンの働きが挙げられます。

テストステロンという男性ホルモンは,体毛などの成長を促進する働きはありますが,

実はこの男性ホルモンは,頭皮の薄毛の原因になるのです。

テストステロンという男性ホルモンが,毛包でDHTという物質に変化してしまうと,

このDHTが毛根に髪の毛の成長を止めるように働きかけてしまうというのが,薄毛の原因となってしまうのです。



身体に不調をもたらすものとして知られるストレス。やはりこのストレスが薄毛の原因にもなることがわかっています。

ストレスが薄毛の原因となる理由は,過度のストレスがたまると,自律神経の調子が

悪くなってしまいます。そのことにより,ホルモンのバランスが乱れ,薄毛の原因となってしまうということなのです。



栄養の偏った食事なども,薄毛の原因のひとつです。肉類や脂っこい食事を多く摂取する

ことは,薄毛の原因となります。和食や,穀物類を中心とした食事をすることにより,

薄毛を防止することができます。



ほかには,喫煙や飲酒も,薄毛の原因のひとつです。特に喫煙は,薄毛の原因として

とても大きなもので,身体の血行を悪くすることから薄毛を促進するとされています。

睡眠不足も,薄毛の原因です。特に髪は夜間寝ている間につくられるといいますので,

夜更かしを続けていることも,薄毛の原因となってしまいますので注意が必要です。



その他の薄毛の原因として,考えられるものとしては,いつも帽子などをかぶっている

ことが考えられます。帽子などをずっとかぶっていると,頭皮がとても蒸れてしまうことになるからです。



整髪料などのつけ過ぎも,薄毛の原因となってしまうことになります。

整髪料などをつける場合には,頭皮にではなく毛髪にだけつけるように心掛けましょう。



このようなことが薄毛の原因として考えられるものですが,病院などで薄毛の原因を

調べてくれるところもあるようです。男性ホルモンの影響を受けやすい体質であるかどうかや,どの程度ストレスがあるのかどうかなど,薄毛の原因となるものについて調べてくれるので,自分の薄毛の原因をしっかりと知りたい人は,このようなものを利用すると良いでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 18:18:24|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薄毛予防 | ホーム | 薄毛ホルモン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hairkensa.blog51.fc2.com/tb.php/16-ab3a3222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。