薄毛検査

薄毛検査の方法を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かつら

脱毛や薄毛に悩んでいる人がよく使用するもの,それが「かつら」です。

最近では,この「かつら」にも色々な種類のものが登場しているようです。

また,若年性脱毛症などに悩む人も増えているため,「かつら」を使用する人の年齢は

年々低下しているそうです。



「かつら」を利用する人の中には,病気や薬の副作用,怪我などによる脱毛などのために

「かつら」を利用する人もたくさんいます。

そのため,「かつら」の中には医療用の「かつら」というものもあるようです。



「かつら」にはその使用範囲に応じた3種類の「かつら」があります。

頭を全部すっぽり覆う「オールタイプ」と呼ばれるかつら,脱毛の範囲が狭い場合に,

ある部分だけを覆う『ツーペタイプ』と呼ばれるかつら,「エクステンション」と呼ばれる,女性がお洒落用に使用するかつらがあります。



「かつら」には種類だけではなく,その装着する方法にもいろいろな方法があるようです。まず,自毛がほとんど無い人であれば,テープでかつらを装着する方法があります。

その他,かつらの内部に特殊な金具がついていて,それをパチパチと自分の髪の毛に

止めていくタイプのかつらもあります。

取り外しがいらないタイプのかつらとして,自分の髪の毛とかつらを編み込んでしまう方法のかつらや,特別な薬剤を用いて地肌に接着してしまうタイプのかつらもあります。



このように,今となってはいろいろな種類があり自分にとって良い「かつら」を選ぶことができるようになりましたが,それでは良い「かつら」の選び方とはあるのでしょうか。

「かつら」を選ぶ時には,まずその「かつら」の耐久性や値段などが選ぶ時の情報となります。



また,自分に合ったタイプのかつらを選ぶことや,装着方法も自分に合ったものを選ぶことが良いかつらを選ぶうえで大切なことです。

「かつら」には,既製品のかつらと,自分用に作ってもらうオーダーメイドのかつらが

ありますが,オーダーメイドで作ってもらう場合の値段は,既製品のかつらよりも2倍ほどの値段になってしまうこともあるので,注意が必要です。



また,せっかく「かつら」を購入しても,きちんとメンテナンスを行わないと耐久年数に

関わってくることとなります。



「かつら」は安いものではありませんので,自分に合うかつらを購入した後は,きちんと

メンテナンスを行い,正しい使用方法でかつらを使用することがたいせつといえます。

一般的に,かつらの耐久年数は3年~5年程度といわれていますが,これもかつらの

きちんとしたメンテナンスによりかわってくることとなります。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 18:23:21|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<植毛 | ホーム | 女性かつら>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hairkensa.blog51.fc2.com/tb.php/20-5a7f4724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。